☆ビーンとティニーのぷよぷよ日記☆

ブラックタンのビーンとブルータンのティニーと過ごす日々。。。

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 彼岸花とドジョウBLOGTOP » お散歩 » TITLE … 彼岸花とドジョウ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼岸花とドジョウ

朝晩 涼しくなってきましたね

日が暮れるのも 少しずつ 早くなってきました


DSC09762.jpg


河川敷から見える田んぼには 彼岸花が いっぱい咲いています


DSC09937.jpg


いつも おばあちゃんと畑にいる りんちゃんとさくらちゃんです   


DSC09927.jpg


DSC09940.jpg


ヒガンバナ(曼珠沙華)

田んぼの周りに多いのは、彼岸花の有毒性や悪臭を利用して、
モグラやネズミなどから田んぼのあぜ道を守る目的で植えられました。
あぜ道にヒガンバナが多い理由の一つでしょう。
彼岸花の球根には、リコリンなどのアルカロイドを含み、有毒です。
防虫効果もあります。群生の拡大は、ほとんどが人の手で植えられていったものであり、
完全な自生というのはないようです。
ただ、球根の根が広がり球根ができ自然に分裂増殖して拡大するようです。
球根を植えれば増殖していく感じですね。


また

彼岸花は、ジゴクバナ、シビトバナといった不吉な別名がある。
かつて、土葬の際に野犬にお墓を荒らされないようにと植えたり、
田んぼや畑の周りに植えて、作物を野生の動物の害から守っていた。



とも 書いてありました



昔は そうやって いろんなものから 守っていたんですね


そして 最近は

自然との共存っていうか 消毒などに頼らない農業・・・が 戻ってきているんですね



稲刈りが終わり 役目が終わった彼岸花の中で 記念撮影 パチッ


DSC09941.jpg


DSC09959.jpg



夕方 涼しくなってくると

あっちこっちで 畑で働く人が 増えてきました 


DSC00054.jpg


DSC00025.jpg


なにもかもが 自然です 


DSC09720.jpg


そういう場所だからでしょうか

まだ モンシロチョウやモンキチョウが 飛んでいました


DSC09915.jpg


DSC09982.jpg


こういうところで お散歩できる私達って 幸せだね


DSC09815.jpg


DSC09819.jpg


最後に とびっきりの発見

これ・・・・わかりますか?


DSC00229.jpg


消毒や三方コンの影響で いなくなってしまっていた ドジョウがいました   


DSC00232_20131012124411a7a.jpg


今日も いっぱい歩いて いっぱい出会って お散歩 しゅ~りょ~ 


DSC00060.jpg










今日も 覗きに来てくれて 有難うございます 

応援のポチン 
押して下さると とっても うれしいです 

           
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
応援のポチン 有難うございました 
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

NO TITLE

こんにちは。

秋になってきましたね〜。
彼岸花、綺麗ですね。
ビンティニちゃんと彼岸花、いいですね〜。

どじょう、いるんですか〜。
びっくり。
そういえば、夏の終わりにどじょうすくいで有名な
島根県安来にいった時に、どじょう、食いました。

NO TITLE

トトパパ さんへ

コメントありがとうございます (^^)

秋ですね~
台風 平気でしたか?

今夜は ちょっと 寒いです (>ヘ<)

どじょう (●⌒∇⌒●)   いたんです
びっくりでしょ~

どじょうって どうやって食べるんですか?
我が家は 夏バテ防止に どじょう汁 作って食べますo(*^▽^*)o

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。